川根茶・川根茶の山香荘茶園だより・川根本町・川根の自然・茶園

川根茶・茶農家のこだわり茶・川根の自然を美味しくお届けします。

2010年05月

イメージ 1

イメージ 2

出来立て新茶を、ご試飲できます。無料試飲喫茶にお寄りください。新茶お求めの方にプレゼントもご用意しております。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

新茶がスタート、一斉に初夏の気分。夏も近づく八十八夜のにも山にも若葉が茂る、あれに見える歯茶摘じゃないか・アカネだすきにすげのかさ・・・当園も新茶つみで、衣装の体験希望の方が、来園され可愛いお茶摘み娘に変身して茶畑に・・・ホームステーのアメリカからのお客様も着ちゃいました。
 静岡第一テレビの『静岡丸ごとワイド』の取材もあって、アナウンサーの秋元さんが、自転車で川根街道をサイクリング・・・新茶を召し上がりに立ち寄られました。放映は6月1日だそうです。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

川根地区は、新茶の摘み取りも、後わずかというところまで来ました。今年の新茶は、10日遅れで始まりましたが、低温の被害はほとんど無く、今年ほど新茶の摘み取りに大して、ありがたく思いつつ摘み取った年はありません。5月に入ってからは気候も順調となり、夜が少し涼しいですが、新茶にとっては、これが功を奏して、じっくりと成長した分、香りも強く味の乗ったいい新茶が収穫できています。摘み取りの遅れも、5日ほどというところになっています。あと少しですが、おいしい川根茶収穫できていますので、ご安心ください。茶畑の様子など、写真をご覧ください。

イメージ 1

イメージ 2

4月30日、5月1日、5月2日と、新茶の摘み取りをようやく始めました。なんと、去年より10日の遅れです。摘み取り全体が、10日後にずれ込んだことになりますが、天候が急激に安定して、暖かな日々がつづけば、新茶ののびも、どれほどか、追いついてくれると思いますが、新茶の収穫のできることを、今年ほど感謝に思っている年はありません。また、新茶ができるのを、待ってくださっているお客様にも、本当に感謝いたしております。新茶はやはり、大自然の産物です。人の小さな力など何程もないことを肝に銘じました。それにしても、新茶がこんなに、じっくりじっくりと、成長した年は、あまり知りません。収穫して製茶した新茶の香りの強さ、味の奥深さも、近年にないことかもしれません。じっくりゆっくり育った今年の新茶だけのもつ、ふかいふかい香りやあじわいを、どうぞお楽しみください。すべては、今年の一期一会の出会いですから。これから一気に新茶モード、どうかブログの方も、少し遠のくことをお許しください。良かったら、直売所と当園製茶工場もしくは、茶畑でお会いしましょう。できない方は、お電話化メールかお手紙で・・・・一日も早く貴方様に新茶をお届けできますように・・・・がんばります。

↑このページのトップヘ