川根茶・川根茶の山香荘茶園だより・川根本町・川根の自然・茶園

川根茶・茶農家のこだわり茶・川根の自然を美味しくお届けします。

2011年05月

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

静岡第一テレビの可愛いアナウンサーのトーマスさんが、当園でお茶摘みや新茶の手揉み体験や当園の新茶を飲んでくださいました。川根茶って大好きと言ってくださいました。深い味わい新茶の香り甘味がいいと、何杯も飲んで、感動されていました。トーマスさんて、モデルさんでもあるんですよね。当園のレンタルの茶娘衣装を、着付けた当園園主の妻が、まるでマネキンの体に着せているように、スゴークきれいだった、さすが素晴らしくスタイルのいいかただったと、感動しきり、写真見てください。放映は5月8日月曜日のまるごとワイト゛!みな損見てください。今年の新茶の遅れも説明させていただきましたが・・・

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

静岡第一テレビのトーマスアナが、当園で茶摘娘に変身!新茶摘みや手揉みなど体験してくださいました。スゴークきれいな可愛い人でした。茶娘姿もとても可愛かったです。当園の出来立て新茶をスゴークおいしいと何杯も飲んでくださいました。取材の準備からいろいろプロデュースされていた大槻ディレクターやベテランカメラマンで、縁があるのか藤川さんという苗字のカメラマンさん、皆様方とても素晴らしくく楽しいひと時でした。一期一会の思い出がまた一つ私の人生に増えました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

八十八夜の本日、ようやく新茶の摘みとりと製茶が始まりました。たいへんお待たせいたしております。低温の影響で、当園といたしましては、なんと、15年ぶりの五月に入ってからの初摘みとなりました。今までは、どうにか四月中に新茶つみが始まることがほとんどで、近年はむしろ早まる傾向にあったのですが、昨年から突然遅れ気味となり、今年は5月突入となってしまいました。摘みとりの順序は変わりませんが、全体が後ろにずれ込むということです。気候から行けば、八十八夜は5月の8日から10日頃の感じです。今日はとても気持ちのいい新茶摘みには、最高の一日でした。まさに五月晴れのさわやかな中、新茶の摘みとりをしその後夜11時まで製茶作業ということになりました。ようやく新茶が来たという感じになりました。がんばって早くお待たせしている皆様に新茶を味わっていただきたいと思っています。当園の直売所前のこいのぼりと、満開の藤の花そして、本年初の新茶の摘みとりの様子です。

↑このページのトップヘ