川根茶・川根茶の山香荘茶園だより・川根本町・川根の自然・茶園

川根茶・茶農家のこだわり茶・川根の自然を美味しくお届けします。

2011年07月

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

日本中のすべての食品が、放射能の危険にさらされているといっていいような状況になっています。でも見てください。こんな本見つけました。これは静岡新聞社発行の本で、確かなものです。この本によると、静岡県立薬科大学の教授の研究結果や、この先生が、お茶の効能の研究をし始めたきっかけが、放射能をお茶が排出してくれるのではという、説からで、これは実験で、かなり証明されたという内容で、お茶好きにはたまらない内容です。日本食は昔からいろいろと健康にいいと言いわれ、海外からも注目されてますが、味噌やお茶には、まだまだ研究し尽くされていない、素晴らしい効能があるようですね。新聞記事は、お茶のカテキンが、放射線の影響をかなり抑える効果があるという静岡大学理学部の放射線専門の研究をされている吉岡先生の、研究の発表です。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

まずは、川根茶のふるさと、山香荘茶園の前の、大井川の写真ご覧ください。こんな大井川見たことないでしょう。怒涛のごとく流れる大井川、水量の多さは天下一品です。水位はたぶん3メートルはあります。今建設中の、当園の前の大井川を渡る橋、通称「虚空蔵橋」(虚空蔵菩薩様のお堂が、近くにあり、これにまつわる昔話があります)が、今にも上の桁に水がつきそうです。川根茶畑の黄緑色と、大井川のにごった水との対比が美しいです。これは、今年の台風6号のときの写真です。今は、完全ではありませんがいつもの流れにもどりつつあります。川根茶をよりおいしく、薫り高くする川霧の流れが、よく見えます。

↑このページのトップヘ