川根茶・川根茶の山香荘茶園だより・川根本町・川根の自然・茶園

川根茶・茶農家のこだわり茶・川根の自然を美味しくお届けします。

2012年05月

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

川根茶の新茶摘み取りも、いよいよ最盛期に入りました。神聖な凛とした茶園と、大井川の風景です。自然豊かな奥川根、当園は、こんな環境の中で、さわやかで後味すっきりとした自然の甘みのあるおいしい川根新茶を、作っています。まだ開通していない新しい橋当園のまん前、登園ではこの橋を、国蔵橋と、名づけています。この橋の向こうは、駿河の国、当園の側手前は、遠州の国、昔の国境ですが、古い昔話が伝えられております。そのお話はまたの機会に・・・

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

川根新茶の摘み取りが、始まって3日目が昨日5月1日、今年はうるう年のため、この日が八十八夜です。平年の八十八夜と比べると、今年は、まだ新茶の成長が遅く、気温も低いので、八十二夜位の感じです。
今年も新茶はゆっくり延びていまして、遅いだけに薫り高い質のよいおいしいものが収穫できそうです。
 ご期待ください。村一番の、当園での新茶摘み取りの様子を見てください。

↑このページのトップヘ