川根茶・川根茶の山香荘茶園だより・川根本町・川根の自然・茶園

川根茶・茶農家のこだわり茶・川根の自然を美味しくお届けします。

2013年04月

イメージ 1

当園の直売所脇の、古民家、川根の古い農家を、開放しまして、無料の休憩処として、オープンにしましたので、よかったらご利用ください。普通は、当園の直売所で新茶など召し上がっていただいておりますが、時間のある方や、このような古民家のお好きな方、昔の田舎が懐かしい方は、こちらにお茶を持っていって、ゆっくりしていただいても結構です。お弁当を食べても昼寝をしてもオッケイです。
 ただし、サービス施設ですから、ご利用者の100パーセント責任でのご利用をお約束願いますね、怪我などされないよう、自己責任で大いにご利用ください。ご利用申し込みは、当園の直売所に、お声をおかけくださることが条件です。古民家はこれから少しずつ、改良して、古いものも展示しと思います。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

久しぶりでーす。いろいろありまして、なかなかブログにタッチできませんでした。すみません。
今年の春は、本当に早くて、桜はなんと二週間も早くて驚きました。そのまま、すべての植物に早い春がくるかと思われましたが、大自然の力はそうは行きません、人間の創造どうり、期待どうりにはならないようで、桜が散った、四月の頭あたりから、寒の戻りが時々あって、ものすごい春の嵐、ものすごい強風で驚きました。当地大井川の上流の、本場の川根茶の産地、当園の茶畑は、この厳しい春の訪れにもぐっとがんばって、新茶をじっくりと成長させています。今年は早いのでなく、いわゆる平年並みの新茶のおとづれといえそうです。とてもすばらしい本来の川根茶ができていると感じます。香り強く、味は気品ある深い味わい、自然の甘み、こく、後味の爽やかさ・・・当園の、地もの、ほんとうの川根ものならでわの新茶が、ことしはお届けできますよ。茶畑の今日の様子など、ご覧ください。めにうつくしい柿の新葉と春の青い空・・・生きてルナー今年も、後何回新茶を収穫し、製茶して、お届けできるのだろうか・・・これが最後かもしれない・・・・いつもそう思って、その年その年を全力で過ごしたい、いつもそう心に決めて、新茶に臨んでいます。一期一会の覚悟です。

↑このページのトップヘ