川根茶・川根茶の山香荘茶園だより・川根本町・川根の自然・茶園

川根茶・茶農家のこだわり茶・川根の自然を美味しくお届けします。

2022年04月

お茶本番の川根本町です。
山香荘茶園では毎日、お天気とにらめっこしながら茶の成長を見極めて
朝から収穫、午後には製茶、同時に発送の日々を送っています
「みなさまの日常にお茶がある日々を」の願いの元、毎日飲んでも飽きの来ない、昔ながらの
お茶つくりをしています。

そんな山香荘茶園にご興味を持っていただき、体験のご予約を続々と頂いておりありがたく思っています。製茶にご興味のある方もいらっしゃいますので、
今回は「手もみ体験」に絞ってのよくあるお問合せです。



Q.「 いいとこ取り♪簡単手もみ体験 」ってどんな感じ?
   服装などについて。

A.「ほいろ」を使った本格的な手もみ茶の最後の仕上げ工程のみを体験していただくものです。
  手洗い消毒後、素手で作ります。

  市販のような手もみ茶は熟練のなせる業。最低でも3年は鍛錬された職人が
  作ります。本物は8時間以上かかることを考えても1時間では本物の
  「手もみ茶」を手に入れるのは時間・価格からして到底及びませんが、
  お茶の葉を五感で感じ体感できる体験になることと思います。
  機械作業でも重労働の製茶、まして手作業である手もみ茶の貴重さを
  一瞬でも体感していただければと思います。
   
   
A. 【服装】 半袖・タオル・必要なら上着

  季節柄、奥川根は初夏というより夏のような日もある梅雨前の5月~6月。
  山なのでお天気も変わりやすく朝晩は冷え込む日も多いですが、
  昼間は打って変わって真夏のようになることも多いです。
  かといえば上着が必要な日も。

  雨が降ればストーブが欲しい日もあり、かつ山の天気は変わりやすいです。
   体験は基本的にアウトドア的な感じが〇。もちろんスニーカーがベター。
  簡単な羽織とTシャツなど動きやすく簡単な服装がおすすめです。
     一例ですが23度 雨天でも汗を拭いながら真剣に手もみされているお客様も
  いらっしゃいましたので、タオルも必要です。


  ほいろは和紙を張った台の下から火をつけて乾かすので、
  肌寒く感じる日でも、やり始めたら暑いです☀
  暑さに弱いかもという方は、保冷材などで首元を保冷するなど暑さ対策を
  お願い致します。



感染対策についてのおしらせ】

 茶摘み体験のみと違い、手もみは多少距離が近くなり時間も1時間ほどとなります。
そのため双方の安全のため、必ず使い捨てのマスク着用をお願い致します。
畳一畳ほどの台でお教えしながら行います。
ご心配があれば、フェイスシールドもご用意ください。

 当日の検温等の基本的な感染対策 を合わせてお願い致します。

 体調を最優先に、当日でもキャンセル料はいただきませんのでご無理のないように
お願いいたします。当園も感染対策、予防接種等万全に対応しておりますが、家族で営む農家で、
手もみに関しましては代理がいないため、当日の状況で急遽実施できなくなることがあります。
何卒ご了承くださいませ。

また、お手洗いは事前に公共施設等(道の駅)でお済ませいただきますようお願い致します。



以上、ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください(^^)/

IMG_2018

  

大井川上流は、大自然一杯!さわやかな空気いっぱい!4月から5月の一年で一番さわやかな季節は、
新茶の季節。さわやかな風に吹かれて、おいしい農園直売、製茶仕立ての新茶をどうぞ!



IMG_2025




          IMG_2027
茶畑の新茶とこいのぼり    IMG_2018

       15963983453101
当薗、休憩所の古民家前
    15963983453101

            IMG_2022
IMG_2020
古民家から眺める…新茶の茶園とさわやかな風におよぐ、こいのぼり・・・

新茶の季節になりました。大井川上流、川根茶の里の山香荘茶園の茶畑は、新茶の収穫が目前、いつ年で最も美しい新緑が広がっています。寒い冬があけ、暖かな春、雨も適度にあり最高の新茶が収穫できそうです。

15957974532627

15952305798366

15952311110305

15957975301370

15957999012805

15957984604440





 いよいよ 新茶収穫も近づいてきました!
茶摘み体験のご予約も受け付け中です。よくあるご質問についてまとめました。
これ以外にもお気づきの点や気になることはお気軽にお問い合わせくださいませ(^^)


Q.お天気により中止になるか。またキャンセル料は?
A.雨天は中止です。キャンセル料はいただきません。
  
   当園の茶畑はすべて大自然の中にあり、当然屋根もありません。
  当日の朝まで山の天気は確実なことが分からないのが正直なところです。
  そのためキャンセルは直前まで受け付けておりますので、電話一本いただけますと
  助かります。体調不良等などの際も、無理は禁物、気兼ねなくご連絡ください。

   雨が降ると葉に露が付き、畑に入るだけで下着までぬれてしまうほど。
  不可能ではありませんが、ぬれたままの葉を摘み取ると傷みも早く持ち帰りも
  困難ですので、基本的には中止となります。
  直売所でのお買い物や試飲・テイクアウトなど新茶ならではの町の雰囲気、
  新緑の緑、温泉など奥川根ならではの楽しみもありますので
  ドライブがてらお寄りいただくのもお勧めです♪


Q.はじめてでも衣装は着られますか?
A .写真付きの説明書もあり、外国の方でも着ていただけます。
  もちろんそばでお手伝いも致しますのでご安心ください。


  茶娘衣装は、着物部分は浴衣のように着ていただき、帯は巻き付けて
 結ぶだけの簡単なものです。写真付きの説明も更衣室に用意してあり、
 今までも初めてのお客様が多く着ていただいています。
 もちろん私たちもそばでお手伝いいたしますので大丈夫。
 複数お子様も、同伴の大人の方に着せていただきながら、私たちがお手伝いします。
 

Q.雨天の場合の茶娘衣装について。雨でも着られるか?
A.衣装を着ることはできますが、屋外へは出られません。
  
  古民家内で写真撮影などして頂く事は可能ですが、衣装のパーツで水洗い
 できない部分もありますので、雨が降ってきた時点で、当方での判断で屋内に
 移動していただきます。料金は変わりませんので、ご了承いただいた上での
 レンタルをお願い致します。
 茶摘み体験を同時にされる場合も同様です。衣装がぬれてしまうと判断した時点で
 屋内に移動していただくようこちらでご案内しますので、ご了承ください。


Q.最寄り駅はどこですか?何分かかりますか?
A.大井川鉄道「青部駅(あおべえき)」より徒歩10分。
  「駿河徳山駅(するがとくやまえき)」より徒歩20分(小学生でも通学に歩きます)。


 ● わかりやすさで言えば、一本道で来られる「青部駅」がおすすめです。
 トンネルを抜け、大井川に掛かる「藤沢橋」からの眺めもgood。。。
 
 ● 田舎道を楽しみたければ、「徳山駅」もおすすめ。ノスタルジックで、
 過去に映画にも使われた古い駅舎や田舎の雰囲気、茶畑が続くみちなど。
 途中コンビニもありトイレ休憩にも便利です。
 
 当園は国道362号沿いで分かりやすいので、スマホをお持ちでしたら
 ググっていただくのが一番スムーズです。以下当園までのグーグル地図です。
  川根茶 山香荘茶園 - Google マップ
 もちろんお電話でナビもします。
 暑い季節なので帽子もお忘れなく。歩きやすいスニーカーがおすすめです。


以上、よくご質問のある4点につきましてご紹介しました。
引続き、更新していきますのでどうぞよろしくお願い致します(^^♪



IMG_5310



↑このページのトップヘ